777日前記念イベント2018年06月09日

 

本日は、「東京オリンピック・パラリンピック777日前記念イベント」に出席しました。

 

オリンピック・パラリンピック競技大会の開催まで、777日前を迎え、このイベントでは各種スポーツの体験を通じ、オリンピアン・パラリンピアンに間直に触れる貴重な機会となりました。

 

三井梨紗子さん(シンクロ・リオ銅メダル)、塚原直貴さん(陸上・北京銅メダル)、中村真衣さん(水泳・シドニー銀メダル)、斉藤あや子さん(車いすカーリング/アーチェリー・バンクーバー)、島村清孝さん(陸上・箱根駅伝)、清水徹郎さん(カーリング・ピョンチャン)とそうそうたるメンバーをゲストに迎え、講演や体験教室が開かれました。

 

また、サッカー教室では、北澤豪さん、岡野雅行さん、名良橋晃さんら、元日本代表の方々が熱心に子どもたちに教えてくれました。

 

今回は、車いすカーリングやサイバーボッチャなど、これまでお目にかかったことのない体験ブースもあり、とても多くの方々が楽しんでいました。

 

こうしたイベントを一つ一つ成功させていくことで、来る2020東京オリンピック・パラリンピックが大いに盛り上がることに期待したいと思います。

 

 

もう少しゆっくり体験ブースなどを回りたかったのですが、後ろ髪をひかれつつ、イベント会場の愛日小学校を後にし、落合中学校へ急ぎました。

 

今日は、運動会が開催されており、これを観に伺いました。

 

昨夜の荒天から一転して、晴れすぎなほどの天気です。

 

とても暑い中でしたが、生徒たちは元気一杯。

 

リレーや綱引き、ソーラン節を観覧させてもらいました。

 

綱引きでは、3年生の勝利クラスと校長先生率いる保護者の皆さんの対決は見ものでした。

 

「オーエス、オーエス」、息の詰まる攻防の末…保護者の勝利。

 

テントに戻ってきた校長先生が「大人の力をみせることができました」と満足そうに勝利報告すると、他の先生方から「大人げない」とピシャリ。

 

観覧席は、そのやり取りにドッと大爆笑でした。