イベント日和2018年12月02日

 

本日の10時からは、落合第一地域センターで催されている落一地区協議会の講習会に出席しました。

 

今回は、「特殊詐欺について」戸塚警察署の担当の方からお話を聴かせてもらいました。

 

いくつかのパターンが紹介され、注意が促されました。

 

「ここにいる人は警戒意識があるから心配いらないが、今日の話をいらっしゃっていない知り合いに話してあげて下さい。」とお願いされました。

 

早速帰ったら、母や伯母に「こんなやり方もあるようだから気をつけて」と電話しようと思います。

 

 

講習会後は、地域のもちつきが二件です。

 

まずは、上落合西公園に向かい上落合三丁目町会、次いで、自性院の西落合町会と巡り、皆さんに挨拶して回りました。

 

どちらの会場も、天気に恵まれたことあり、とてもたくさんの人出です。

 

息子も連れて行ったのですが、「よいしょ、よいしょ」と威勢良くお餅がつかれる様を間近にし、目を丸くしていました。

 

 

次に、角筈地域センターまつり「わいわい広場」に顔を出しました。

 

家内がこちらの地区協議会をお手伝いしていたこともあり、顔見知りも多く「お子さん大きくなったね」ととても沢山の方々に声をかけていただきました。

 

皆さんに親バカぶりを披露しながら、カレーやフライドチキン、焼きそばなどをいただき、家族全員での昼食としました。

 

地域センター横の新宿中央公園は、紅葉でとてもきれいに色づいていました。

 

上から下へと挨拶を済ませ、牛込箪笥地域センターへ向かいました。

 

 

こちらでは、新宿区と平和派遣の会とで催されている「すいとんの会 -語りつごういのちの大切さを-」に参加しました。

 

今回は、北新宿にお住いの佐久間さんから、B29からの焼夷弾による空襲などの戦争体験談をお聞かせ頂きました。

 

胸に迫る戦争の体験談に言葉を失います。

 

平和や命の大切さを改めて考えさせられる、こうした貴重な機会を大事にしていきたいと思います。

 

 

本日も多くの催しに参加をさせていただきました。

 

関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。