危険ブロック塀の撤去助成2019年02月06日

 

月曜日から、インターン生が2名来ており、2月23日の政策学習発表会に向けて、フル回転で頑張っています。

 

ここ数日で区政レポートが届き、外回りが中心となってきますので、短い期間ですが集中して作業をしています。

 

私はといいますと、2月20日の午後に登壇予定の一般質問を詰めています。

 

今回は、「学童保育の基準緩和について」と「道路等不具合通報アプリについて」、質問を作っています。

 

質問後、いつものように全文はこちらに掲載いたします。

 

 

本日は、10時から環境建設委員会が開かれました。

 

まず、継続になっていた陳情の撤回承認が諮られた後、調査事件「新宿区第一次実行計画ローリング(見直し)について」報告を受け、質疑を行いました。

 

ブロック塀や危険な擁壁の改修について、助成拡充が図られるなど、危機管理の見直しが進められます。

 

また、上落合中通りなどでの無電柱化など新規事業もありました。

 

私は「ブロック塀除去後の新フェンス助成とみどり課の生垣助成の併用は可能か?」などの質問をしました。

 

答えは「可」とのことなので、ブロック塀の除去後は生垣にすると助成額が増えますから、改修をお考えの方はご一考です。

 

危険なブロック塀の除去費への助成、ブロック塀等の除去後のフェンスの新設費の助成

http://www.city.shinjuku.lg.jp/anzen/seibi01_000110.html

 

みどり豊かな都市景観をつくるため、生垣・植樹帯をつくる費用の一部を助成

http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/file14_06_00002.html

 

次に、牛込保健センター等複合施設の建替え方針案など7件の報告を受け、議論しました。

 

これまで北新宿で行なわれてきた不法投棄対策夜間パトロールが大久保でも実施されます。

 

先日のまちづくりの会でも問題として挙げられていた不法投棄の増加ですが、こうした粘り強い施策で対応していくしかありません。

 

ゴミ出しルールを理解していない外国人が増えているのも事実とのこと。

 

4月からは更に外国人労働者が増加することが考えられますので、ルール周知の徹底とパトロールなど水際での対策もしていかなくてはなりません。

 

昼前に、全ての議論が終了し、散会となりました。

 

 

午後は、インターン生の学習を見ながら、質問の作成です。

 

 

夜は、団体の新年会が1件。

 

残る新年会はあと1件です。

 

 

<お知らせ>

 

区政報告会を開催します!

 

2019年2月23日 15:30~17:00

 

下落合「氷川神社」(新宿区下落合2-7-12)

【TEL】03-3951-3646 / 【FAX】03-3951-2022

JR山手線・西武新宿線・地下鉄東西線「高田馬場駅」徒歩7分

西武新宿線「下落合駅」徒歩5分

 

皆様のお越しをお待ちしております。