おむつ持ち帰り2019年05月27日

 

本日は、10時から文教子ども家庭委員会が開かれました。

 

今日は、まず調査事件として子ども家庭部の事務事業概要の報告を受け、質疑を行いました。

 

これまでの流れと引き続き行う事業の説明なので、確認や数字に関しての簡単な質問が中心です。

 

とはいえ、選挙を挟んでしまい、まだ深い議論がなされていない待機児童発生や今後の対策についてなどでは多くの質問が出ていました。

 

 

事業報告の質疑後、「新宿区次世代育成支援に関する調査報告書について」など2件の報告を受け、議論しました。

 

この調査報告書はなかなか良くできていて、これを基に分析を進めることで課題や問題をあぶりだすことができます。

 

ただ、回答率は良い方でも70%を超えません。

 

私からは「回答率を上げるために、紙媒体の郵送・返信の方式だけでなく、PCやスマートフォンでの返答方法も検討したらどうか」と提案しておきました。

 

 

もう一つの報告では、「区立保育園・子ども園における使用済み紙おむつの園内処理の実施について」です。

 

「使用済みおむつの持ち帰り」が、今年の7月からやっと区立園でもなくなります。

 

持ち帰らされる保護者や仕分けなどの負担が大きかった現場からも「私立園などではすでに行われている。区立でも早く始めて。」との声があがっていただけに、喜ばれる施策となるのではないでしょうか。

 

報告、質疑も一通り終え、15時前に委員会は散会。

 

明日は本日同様に委員会が開かれ、教育委員会からの事務事業概要の報告を受け、質疑をします。

 

 

カテゴリ:
タグ:
,