文教子ども家庭委員会2019年05月28日

 

本日は、10時から文教子ども家庭委員会が開かれました。

 

今日は、まず調査事件として教育委員会の事務事業概要の報告を受け、質疑を行いました。

 

昨日の子ども家庭部の説明同様、これまでの流れと引き続き行う事業の説明なので、確認などの質問が中心となりました。

 

事業報告の質疑後、「学力定着度調査の結果分析等について」など2件の報告を受け、議論しました。

 

区の行なう学力定着度調査は、あくまでも教育委員会と学校での実現状や傾向の把握に用いられるもので、どこぞのようにランク付けなどに用いられるものではありません。

 

こうした調査・分析が、学力向上もさることながら、児童・生徒のやる気を引きだす指導へとつながることに期待しています。

 

次に、「図書館サービス計画について」説明を受け、質疑しました。

 

「区民にやさしい知の拠点」として、文献の貸し出し以上のサービスを提供することを目指していくとのこと。

 

私は、人が集い、交流する拠点になることや様々な人たちの居場所としての機能することを図書館に求めていきたいと思います。

 

報告、質疑も一通り終え、12時に委員会は散会。

 

 

午後は、第2回定例会の一般質問用の質問作成です。

 

保育にまつわる時事問題を取り扱ってみようと思っています。

 

乞うご期待!

 

 

カテゴリ:
タグ:
, ,