2019 政策懇談会2019年06月05日

 

昨日の午前中は、議員運営委員会が開かれ、これに出席しました。

 

第二回定例会にかかる議案が示され、議会での取り扱いなどが議論されました。

 

今回の目玉は、公契約条例だと思います。

 

公契約条例とは、地方自治体の事業を受託した業者に対して、雇用する労働者へ自治体が指定した賃金の支払いを確保させるルールです。

 

オリンピック・パラリンピック開催に向け、建設などの事業が活発化する前に、こうしたルールを決めておくことで、働く方々の処遇を守る狙いがあります。

 

しっかりと議論して、実りのあるものにしていきたいと思います。

 

他の議題の質疑も終え、昼前に委員会は散会となりました。

 

 

午後は、会派のメンバー全員で、第二回定例会での質問の中身について議論しました。

 

私の一般質問は、ほぼ固まったのですが、代表質問については、侃々諤々の議論です。

 

意識の統一を図り、明日の質問通告に向けて、ブラッシュアップしていきます。

 

 

夕方からは、連合東京西北部ブロック地域協議会「2019政策懇談会」に出席しました。

 

毎年、皆さんがそれぞれの行政区に提出する「政策・制度要求」について、取りまとめたものの説明を受け、これを質疑しました。

 

各地域、各産別など、それぞれで意見や提案を聴取し、それを政策委員の方々が練り上げたものだけに、我々政治家にも、とても参考になる出来です。

 

今夏、新宿地区協議会の皆さんとこれを基に、地域性を加えながら議論し、今秋の区長への提出までこぎ着けていきます。

 

中身の確かなものになるように、私もできる限りのサポートをさせていただこうと思います。

 

 

カテゴリ:
タグ:
, , ,