しゃべれおん2019年06月15日

 

本日は、落合第二地域センター「開館記念イベント」に顔を出しました。

 

落合第二地域センターは、幅広い世代間交流がなされている場所であり、地域の皆さんにも大変愛されている施設です。

 

あいにくの天気でしたが、会場は多くの人出でにぎわっていました。

 

絵手紙づくり、絵画や短歌・俳句、生け花などの様々なコーナーがあり、世代を問わずのそれぞれの活動について、説明を伺いました。

 

苔玉の育成や昔行われていた富士講などについて、私が知らないことも色々と教えていただきました。

 

最後に、地区協議会のアンケートにお答えし、日日草の花をお土産に会場を後にしました。

 

 

13時からは、新宿文化センターに向かい、日本語スピーチコンテスト「しゃべれおん´19」に出席しました。

 

「しゃべれおん」では、母国を離れて日本で暮らす皆さんが生活の中で感じたことや母国にいる家族のことなど、様々なテーマについて発表を行います。

 

今回も、外国の方々が一生懸命学んだ日本語で、日本への思いや熱い気持ちをスピーチしてくれました。

 

新宿区民の12%弱が外国人です。

 

今年、成人を迎えた外国にルーツを持つ方々は40%を越えていました。

 

「しゃべれおん」のような企画を通じて、多様性やグローバル化が新宿の長所となるよう、私も一生懸命応援していきたいと思います。