日銀&国会見学2019年09月09日

 

インターン生を連れて、日銀や国会を見学してきました。

 

台風の影響で、電車のダイヤは大混乱。

 

合流するまでに、一時間多く要しました。

 

日銀見学の前に、向かいにある貨幣博物館を見学したかったのですが、休館日に当たってしまい、仕方なく断念です。

 

 

11時から予定通り、日銀見学となりました。

 

お金にまつわる話を聴き、その後に行内を案内してもらいました。

 

インターン生は、デフレの構造など、頭では理解できていたようですが、映像を伴う説明を聴き、うむうむと…。

 

一層理解がすすんだようです。

 

免震工事後の改装作業で、地下金庫などは残念ながら見られなかったのですが、一億円分の紙幣と同じ紙のパッケージや金塊のレプリカで重さなどを経験したり、色々と楽しんでいた様子。

 

昼前に見学が終了し、国会へ。

 

 

衆議院議員会館では、海江田万里衆議院議員と懇談する時間がもらえました。

 

若者の低投票率など、現在学んでいる政策学習について質問すると、海江田代議士から「住民票を移していない大学生の投票など、若者の投票に関する改善点は多い。」と、丁寧な説明をもらっていました。

 

先日のイギリス視察など、色々と面白い話も聴かせてもらい、インターン生にとっては貴重な時間になったようです。

 

 

議員会館を後にし、国会見学へ。

 

本会議場やご休所の定番はもとより、立憲民主党の控室など、一般の見学では入れない所にも行けましたので、一応の案内役は果たせたかと思います。

 

控室では、手塚よしお代議士が記者会見をしていたので、横で拝見させてもらいました。

 

ニュースで目にするシーンを目の当たりにして、インターン生は興味津々です。

 

 

遅めの昼食を、衆議院内の議員食堂でとりました。

 

昔からの変わらぬ雰囲気を肌で感じてもらえたものと思います 。

 

 

国会見学を終え、次は国会の横にある憲政記念館で、憲政の成り立ちを学んでもらいました。

 

レプリカの本会議場の座席に座り、ミニチュアの演説席に登壇したところなどで写真撮影です。

 

偶然に、何かのテレビ番組の収録に出くわし、高田純次さんが、憲政記念館の職員の方から説明を受けながら、館内を案内されていました。

 

インターン生は、収録現場を珍しそうに眺めていました。

 

小一時間見学し、憲政記念館から文部科学省へ。

 

 

文部科学省の情報ひろばでは、昔の大臣室や給食の変遷などを観ることができ、スポーツ庁も入っていることからオリンピック関係の展示も充実しています。

 

盛り沢山の展示に、時間一杯まで楽しく見学させてもらいました。

 

色々回っての強行軍、少々くたびれましたが、インターン生に充実したプログラムを提供しようと頑張りました。

 

インターン中の良い思い出になってくれたらと思います。

 

 

カテゴリ:
タグ:
,