平和派遣報告会2019年10月07日

昨日は、戸塚地域センターで催されている「平和派遣報告会・平和祈念コンサート」に出席しました。

 

8月5日から7日、広島へ平和派遣に参加した7組14名の親子から、広島で学び、感じたことについて、それぞれの思いを込めての発表がありました。

 

世界唯一の戦争被爆国として核廃絶を訴えながら、国連で採択された核兵器禁止条約に署名できないことへの矛盾など、私たち世代はどうしても理屈や手法から平和を考えがちです。

 

しかし、子どもたちは、平和派遣のような機会に触れると戦争の悲惨さを直接感じ、理屈ではなく、戦争は絶対悪であることをすぐに見抜きます。

 

それぞれの親子が、平和について考え、向き合うことができた、広島での3日間だったようです。

 

こうした平和派遣の意義である、平和を希求する心が、子どもたち、その親たちのような戦争を知らない世代に、更に大きく広がっていくことを願ってやみません。

 

 

夕方は、お会式「一乗まつり」に、海江田万里さんと一緒に伺いました。

 

一乗の精神とは、人類はみな地球という一つの乗り物の上で生きている仲間であり、だからこそ互いを認め合い、協力して生きようとの考えとのこと。

 

「ちょいやさっさ」と万灯を中心に行進が続いていきました。

 

 

本日は、控室にて会派の会計業務。

 

政務活動費の四半期報告もあり、領収書とにらめっこです。

 

間違いが許されませんので、背筋を伸ばして作業しました。

 

 

夕方からは、今期インターン生の総括と感想、来期に向けた意見交換会です。

 

今期は、アクシデントで急遽1名のみの受入れとなりましたが、その穴を埋めつつ、余りある働きをした中村さんには心から感謝です。

 

「今後は一友人として、お付き合いをお願いします。」と、手紙を渡しました。

 

中村さん、本当にお疲れ様でした。

 

 

カテゴリ:
タグ:
, ,