落一コミュニティスポーツ大会2019年11月03日

 

本日は朝から、「落一コミュニティスポーツ大会」に顔を出しました。

 

心地よい秋風の吹く中、多くの方が参加され、5才から95才まで老若男女問わず、100名を超える参加者の方々が、ビーチボールバレーや輪投げ、ユニカール、ボッチャなど、スポーツを楽しんでいました。

 

それぞれの競技で、白熱したプレーが展開され、応援する側もついつい力が入ります。

 

皆さん、楽しそうに、かつ真剣に競技しており、世代を超えての交流も一層進んだ様子でした。

 

 

次は、高田馬場にある新宿リサイクル活動センターで催されている「アトムフェスタ」に参加しました。

 

ここでは、福祉作業所やシルバー人材センター、環境リサイクル活動の会などが、体験ブースや展示のコーナーを開いていました。

 

また、ステージではリサイクルファッションショーやマジックショーなど、様々なパフォーマンスも催されています。

 

バザーや模擬店には多くの人だかりができており、大変な賑わいです。

 

各種リサイクル団体などの工作コーナーも大盛況で、子どもたちも楽しみながら、エコやリサイクルを学んでいました。

 

各ブースを、一通り挨拶して回っていたので、自然とスタンプラリーも完成です。

 

景品のおもちゃは、子どもの良いお土産となりました。

 

たい焼きやホットケーキを頬張りながら、子どものおやつとして、「まりそる」のパンや「デュマン」のクッキーを買って会場を後にしました。