連合 制度・政策要求2020年09月01日

 

昨日は、議会運営委員会が開かれました。

 

第三回定例会の開催に向け、議会日程などが確認されました。

 

理事会では、座席等の配置や会議の開き方など感染症対策について議論があったようですが、通常時と同様の開催となることが決まりました。

 

日程は、9月14日に全員協議会、15日、16日に本会議、17日から10月1日まで決算委員会が開かれ、10月5日~7日に常任、特別委員会での議案審査、12日の本会議にて採決という予定です。

 

決算委員会があるので長丁場となりますので、だらけることなく気を引きしめて会議に臨みたいと思います。

 

ちなみに、本会議の代表質問には志田雄一郎さん、一般質問では、田中さんと私が登壇します。

 

質問終了後に、こちらにも掲載しますが、乞うご期待です。

 

また、決算委員会には、久保さんと三雲さん、私の三名が会派を代表して出席します。

 

こちらでも、丁々発止の議論ができるよう、しっかりと取り組んでいきたいと思います。

 

 

議会運営委員会が終了した後、急いで連合新宿の幹事会に出席です。

 

会議では、連合の皆さんが今秋に提出を予定されている制度・政策要求についての意見交換を行ないました。

 

働き方や賃金の問題のみならず、コロナ禍の生活や暮らしについても踏み込んだものになるよう、データや現場の声が十分に反映された議論がなされていました。

 

区の取り組みや私達の会派の提案・発言についても説明させてもらいましたので、意識や政策の共通点を見定めるお手伝にはなったものと思います。

 

この議論を基に、もう一段階ブラッシュアップしてからの提出となるようですので、皆さんが納得いくものになるよう、私も精一杯お付き合いしていきたいと思います。

 

 

カテゴリ:
タグ:
, , ,