議会運営委員会(2/7)2021年02月05日

 

本日の午前中は、三雲さんと海江田代議士の掲載された政党2連ポスターの貼付です。

 

平日の午前中にしては在宅率が高く、短時間の割には十分な成果。

 

ポスティングや雨などで延び延びになっており、ポスターを預かってから2週間ほど経ってしまっていたので心苦しかったのですが、とりあえず衆院東京1区部分での一応の働きはできたかと思います。

 

 

午後は、議会運営委員会が開かれました。

 

まず、議案説明があり、議会日程が確認されました。

 

2月15日の本会議を皮切りに、予算委員会も開かれるので約1ヶ月間の長丁場となります。

 

コロナワクチン関係の補正予算を先議で諮った後、各議案審査と続くことになり、追加議案もあるとのことですから、バタバタとした議会日程となりそうです。

 

いずれにしても、しっかり準備して臨みたいと思います。

 

また、議会運営委員会理事会では、コロナ禍中での議会のあり方や対策についても話し合われました。

 

「万が一質問者が罹患や濃厚接触者となった場合、文書での質問を認める」「罹患もしくは濃厚接触者となった場合、予算委員の差し替えを認める」「マスクは不織布とする」「演壇にアクリル板を設置する」など、改めて対策について議論しました。

 

それぞれの会派で意見を集約し、9日に改めてルールづくりが話し合われます。

 

理事会→委員会→理事会としっかり2時間議論して、議会運営委員会は閉会です。

 

 

カテゴリ:
タグ:
, ,