公共施設建設方式2016年01月25日

IMG_20160125_141826

 

本日は、まちぽっとセミナー「多様な市・区庁舎/公共施設建設方式 早わかり」に出席しました。

 

1部では、NPOまちぽっと理事の伊藤久雄氏の「公共施設建設の方式について」講演を聴きました。

 

CM(コンストラクション・マネジメント)、DB(デザイン・ビルド)、PFI(プライベート・ファイナンス・イニシアティブ)などの公共施設建設の手法と課題を具体的な例を挙げながらの説明は、とても分かりやすいものでした。

 

また、土地信託や定期借地権など多様な契約モデル事業についても、話してもらえたので、全体的な組み立てが理解できました。

 

最先端の話が聴けたので、これで行政から様々な説明があっても大丈夫です。

 

IMG_20160125_154355

2部では、昌平橋CM研究会代表理事の畠山弘氏「CM方式について考える」のお話を聴きました。

メリット、デメリットを詳細に説明してもらい、清瀬市庁舎建設を例に挙げながらの理解しやすい話でした。

 

CMについては、新しいタイプのものですので、清瀬市の行方を良く見ながら、議会での提案などを考えていきたいと思います。

 

 

夜は、東京都理容生活衛生同業組合新宿支部の新年会に出席しました。

 

私も散髪は、床屋さんでお願いをしています。

 

1000円カットの進出など、色々とご苦労もあるとのこと。

 

なかなか聞けない業種のお話を伺うことができ、とても貴重な時間となりました。

 

 

カテゴリ:
タグ: