行政書士会新宿支部成立50周年2017年01月18日

 

本日は、朝から駅頭に出ようと思ったのですが、「おやっ、手が重い!」と…。

 

先日のもちつきでひねったのか、痛かったのをだましだましやっていたのが出たようです。

 

ビラを配るのも難しそうなので、午前中はおとなしくすることにしました。

 

 

午後は、東京都行政書士会新宿支部成立50周年記念式典に出席しました。

 

行政書士の先生方の業務には、法人の設立等の各種相談や申請の他、相続や交通事故、区民生活全般の権利に関するものまで、数千種にも及びます。

 

こうした業務を通じ、区民の生活の利益や権利が守られていることから、行政書士制度の必要性はますます高くなるものと考えます。

 

そして、「あなたの街の法律家」として、無料相談等の多大な社会貢献もいただいており、先生方の御尽力に深く敬意と感謝を表する次第です。

 

今後も新宿区の発展と区民生活向上のため、一層のお力添えを賜りますよう期待しています。

 

 

式典を終え、急いで区役所へ。

 

新宿区職労2017旗開きに出席しました。

 

職員の皆さんは、まさに区政の最前線で奮闘なされています。

 

彼らが働きやすくなることは、公共サービスの質の向上や区民生活の安定に直結します。

 

議会も現場の声をしっかり吸い上げて、サポートする必要があります。

 

私もしっかりと連帯していきたいと思います。

 

 

カテゴリ:
タグ:
,