区政報告会を開きました2017年03月27日

 

昨日は、15時から下落合「氷川神社」にて区政報告会を開きました。

 

私の区政報告と併せて、海江田万里さんの講演とインターン生の政策発表がセットになり、盛りだくさんの会となりました。

 

 

午前中から、インターン生と打合せし、資料作りです。

 

 

前日につるしたテルテル坊主の効果もむなしく、1日中雨との予報にがっくり肩を落としていましたが、15時近くになると、会場はほぼ満席。

 

寒の戻りで冷たい雨の降る中でしたが、お越しいただいた皆さんには本当に感謝です。

 

海江田さんから「森友学園」や「トランプ大統領の影響」など、様々な話が出ました。

 

最後に、民進党の目指す「人への投資」についての説明になると、皆さん「なるほど」とうなずきながらの30分。

 

続いて私から、定例会での子育てや介護、教育について質した内容を説明し、質疑応答&意見交換の時間となりました。

 

参加者から「豊洲はどのような決着になるのか」「オリンピックは成功するのか」など、様々な質問や意見もあり、多くの皆さんの思いや声を聴くことができました。

 

 

休憩を挟んで、2部ではインターン生による政策発表です。

 

石井さんからは「オリンピックやパラリンピック競技の学校教育での導入について」、多田羅さんからは「労働問題について」、先般の予算委員会でそれぞれが取り組んだ政策について、発表がなされました。

 

両名とも、一生懸命説明し、会場の皆さんにも思いの伝わる良い発表でした。

 

多くの拍手をいただき、彼らの努力も報われたのではないでしょうか。

 

予定より30分伸びるほど、しっかり中身のある報告会となり、「ぜひ、またやって欲しい」とのリクエストもいただきました。

 

あいにくの天気の中、多くの皆様にお集まりいただき、本当にありがとうございます。

 

次回は、9月あたりで報告の場を作っていきたいと思います。

 

どうぞよろしくお願い致します。