リベラルとは?2017年10月21日

 

本日は朝から、落合第二中学校に向かい、赤土祭に出席しました。

 

今年のスローガンは、「挑戦・限界・その先へ」とのこと。

 

明日は、衆議院議員選挙の投票日となりますが、立憲民主党もそのようにありたいものです。

 

開会式の後、総合的学習の時間の発表がありました。

 

移動教室や職場体験など、各学年から、報告や総括が語られました。

 

なかなか鋭い視点での観察がされており、うならされる総括もあって、学習の成果を感じました。

 

うした学びを今後の生きる力に変えて、頑張って欲しいと思います。

 

 

次に、目白聖公会チャリティ大バザーに参加しました。

 

あいにくの天気でしたが、会場はとても多くの方々で賑わってました。

 

教会で催されるバザーですので、ここでの収益は寄付にあてられるとのこと。

 

私もお皿などを買い求め、少しですが協力させてもらいました。

 

 

 

雨の中、中落合家庭子ども支援センターに、子どもを連れて、なかおち祭に行きました。

 

選挙の手伝いの合間での、家族サービスです。

 

とはいえ、歌やマジックまでは付き合えず、最初の手遊びで、妻にバトンタッチして、戦線復帰となりました。

 

 

夕方からは、新宿バスタ前で立憲民主党の演説会です。

 

動きがとれないほどの人だかりで、先日の新宿駅東南口をはるかに上回る人の数でした。

 

立憲民主党へのこの勢いや期待が投票につながることを祈るのみです。

 

 

 

夜は、四谷駅前サンサン広場で、海江田万里選挙の打ち上げでした。

 

最後のお願いで「このまま安倍政権の暴走を許すわけにはいかない。一緒に戦いましょう。」と海江田さんが声を絞り出すと、聴衆の皆は「おう」と力強い返事です。

 

明日は、どのような結果となるかは分かりませんが、日本の今後に大きな影響があることは間違いありません。

 

己の周辺の不祥事を隠蔽して、憲法を蔑ろにし、著しく民主主義を害する方に総理を任せておく訳にはいきません。

 

明日の有権者の賢明なジャッジに期待しています。