子育てシンポジウム2017年11月18日

 

本日は、10時から下落合清掃事務所で開かれている「子育てシンポジウム」に出席しました。

 

公立、私立にかかわらず、保育施設や学童の職員や保護者など、係わりを持つ皆さんが一堂に会し、各現場での課題などが話し合われました。

 

待機児童問題解決にあたり、保育施設は増えたが、保育士の処遇改善などはまだまだとのこと。

 

また、施設内容や保育の質については、格差が発生しており、そうしたことの改善も大きな課題であることを教えられました。

 

こうした現場の声を直接聴くことができる機会はとても貴重です。

 

悲鳴さながらのこうした声に応えられるよう、しっかりと政治でも取り扱い、共にサポートの充実を求めていきたいと思います。

 

 

次は、戸塚地域センターへ。「とつかオン・ステージ」に出席しました。

 

センターで日頃から、演奏や踊りなどを練習されている皆さんが、本日その成果を発表します。

 

もはや趣味の域を超えたステージもあり、とても楽しく観覧することができました。

 

出演者の皆さん、お疲れ様でした。