区政報告会 無事終了2018年09月17日

 

昨日は、区政報告会を致しました。

 

午前中からインターン生と区政報告会の最終的な打合せや資料作りを済ませ、13時過ぎに落合第一地域センターへ向かいました。

 

会場を設営し、参加者の皆さんをお迎えし、15時スタート。

 

とてもたくさんの出席があり、会場はアッという間に満席となりました。

 

 

私からの開会の挨拶もそこそこに、まず現在の新宿区について、新聞記事にもなった「高齢者の個人情報を警察へ」「公園のデモ規制」の2点を説明し、見解をお話ししました。

 

続いて、議会での質問として取り上げた「介護報酬改定」「保育士の確保」について、質問の趣旨や答弁を解説し、皆さんからご意見を伺いました。

 

最後に、「『子育て・介護・新宿力』を掲げ、これからも地域の皆さんの声をしっかり聴きながら頑張っていきたい。」と、締めくくりました。

 

 

次に、海江田万里衆議院議員からは、「カジノ法」「モリカケ問題」「働き方改革」などの国政での顛末が説明され、政府の取扱いの酷さを訴えました。

 

「いずれにしても、1日も早く国会を開会して欲しい」との話に、会場のご一同から「そうだ」と声があがりました。

 

 

後半では、インターン生の小林さんからは「児童虐待について」、豊藏さんからは「教職員の過重労働について」政策学習の成果発表がなされました。

 

一生懸命話をする学生の姿に、会場の皆さんは目を細めつつ、とても和やかな雰囲気の中、しっかりと発表を終えることができました。

 

 

最後に、伯母の小野きみ子から近況報告と共に「若者がしっかり学び、良く考えていることが分かった」と感想が述べられ、「会場の皆さんもそう思ったはず」とすると、一同「うんうん」と…。

 

「また、是非こういう会をやって欲しい」との声をいただきながら、無事に閉会となりました。

 

 

天気にも恵まれ、多くの方々に集まっていただき、とても有意義な会になりました。

 

心から感謝申し上げます。

 

 

カテゴリ:
タグ:
, ,