満員御礼!2019年03月18日

 

昨日は、タウンミーティングを致しました。

 

14時から会場を設営し、参加者の皆さんをお迎えして、15時スタート。

 

予想を超えてたくさんの出席があり、会場はアッという間に満席となりました。

 

 

私からの開会の挨拶もそこそこに、まず立憲民主党東京都第10区総支部長の鈴木ようすけさんから近況報告がなされました。

 

4月から施行される入管法により、外国人労働者が入ってくることの新宿区での影響について説明がありました。

 

「数合わせの為に資格や資質を持ちあわせていない外国人でも入国させてしまったら混乱は必定です」と話すと会場の皆さんもうんうんと頷きながら聴いていました。

 

 

次に、海江田万里衆議院議員からは、統一地方選挙が近づいていることや地域からのボトムアップの大切さが話されました。

 

そして、省庁のデータ改ざん問題や官邸からの圧力で行政がゆがめられている現状について説明されると、参加者の皆さんから「えーっ」と声があがりました。

 

質疑応答の時間では、「安倍政権の好き勝手を早く止めて」「野党もしっかり頑張って」と檄が飛ばされていました。

 

 

休憩を挟んだ後に私から、4年間を振り返って、実現したこと、できなかったことなどをお話ししました。

 

それを受けて、新宿区の抱える課題について説明し、私なりの提案や政策のあり方をお話ししました。

 

「引き続き『子育て・介護・新宿力』を掲げ、これからも地域の皆さんの声をしっかり聴きながら頑張っていきたい。今後もご支援よろしくおねがいします。」と、締めくくりました。

 

天気にも恵まれ、多くの方々に集まっていただき、春の審判に向けて大きな弾みとなる会となりました。

 

ご参加いただいた方、メッセージをいただいた方、心から感謝申し上げます。

 

気を引き締め直して、頑張って参ります。