文教子ども家庭委員会(10/9)2019年10月09日

 

本日10時から、文教子ども家庭委員会が開かれました。

 

まず、補正予算を含む、奨学資金貸付条例、幼稚園教育職員の勤務や給与に関する条例の改正など、5件の議案採決を行いました。

 

質疑は、昨日に行われていましたので、すぐに各委員の態度確認となりましたが、全員賛成で議案は本会議に戻されました。

 

議案採決後は、昨日受けた6件の報告のうち、3件の質疑が残っておりましたので、これを行いました。

 

全国学力検査について、「外国籍の児童・生徒で学習支援、特に国語の習得に取り掛かっている段階の子どもたちは配慮されているのか。」と質問しました。

 

「国語が分からないとどの教科も設問を理解できないため、十分に配慮した上で検査を実施した。」とのこと。

 

新宿区は、各教科で国、都の平均点より点数は上でしたが、生活についての設問(アンケートのような部分)で、「朝食をとっていない」が他と比較すると多かったようです。

 

この調査で、学力を競わせるのではなく、生活などの点での改善などで有用性を示して欲しいと思います。

 

3件の報告を質疑したところで、本日の委員会は散会です。

 

 

午後は、今月中に区長へ提出を考えている予算及び制度政策要望について、担当する部分の所管への確認や文章の精査を行いました。

 

 

夕方からは、朝駅頭で配る区政レポートを作成しました。

 

決算委員会も終了し、活動も通常時に戻していかなければなりません。

 

 

ちなみに、日曜日に予定されていた落一大運動会ですが、台風の影響を考え、今朝の時点で中止が決まりました。

 

週末、様々なイベントが中止になるようですので、ご参加などをお考えの方々は注意が必要です。

 

 

カテゴリ:
タグ:
,