文教子ども家庭委員会(6/12)2020年06月12日

 

本日は、文教子ども家庭委員会が開かれました。

 

今回は、大会議場を使用し、各委員や理事者が距離を確保しながらの委員会です。

 

まず、国の省令改正に伴う条例改正や子育て世帯臨時特別給付金事業などの補正予算など、本会議で付託された承認も含む6件の議案について、説明を受け、質疑をしました。

 

子育て世帯臨時特別給付金の支給予定日や案内発送等の事務作業の委託先などが確認されるなどしましたが、今回委員会にかかった議案で引っかかる点などはありませんでした。

 

15日に開かれる常任委員会で、議案の採決が行われます。

 

議案の質疑の後は、新型コロナウイルス感染症対応についてなど、5件の報告を受け、質疑となりました。

 

6月に入り、保育園や幼稚園、小中学校が再開していくことになったわけですが、私からは「感染症予防はもとより、熱中症対策も併せて行なわなくてはならず、体制の整備や指導は十分になされているのか?」など質問しました。

 

また、オンラインを活用した学習支援では、「早急な機器の整備と幅広い活用を検討する必要がある」と指摘しておきました。

 

図書館サービスの再開などについて、4件の質疑を15日に回し、本日は16時前に散会。

 

 

散会後は、会派で各委員会にかかっていた議案への態度を議論し、それぞれ15日の採決に臨むことになります。

 

他にも諸々議論し、本日は17時すぎに早めの手じまいとなりました。