tag: 防災・減災

水道設備の老朽化問題

水道設備の老朽化が問題になっている。   日本の水道は、50年代から70年代に集中的に整備が進められた。   法定耐用年数は40年と定められているが、実際には改修が追いつかず50年を超えて使い続けられ […]

,

2014年10月09日 続きを読む

防災計画に「受援」の観点を

首都直下地震や南海トラフ地震の発生が想定される中、減災・防災の計画が新たに進められている。   大規模災害が起きた場合、被災自治体だけでは対応できず、広域応援が想定されるが、受けいれ体制がなければせっかくの善意 […]

,

2014年10月06日 続きを読む

帰宅困難者に情報提供を

東日本大震災が起きた際、首都圏で約515万人もの帰宅困難者が発生した。   首都直下型地震が起きたら、800万人が自宅に戻れないとする想定データが示された。     都内で最大のターミナルで […]

,

2014年09月26日 続きを読む

防災対策に女性の視点を

防災対策に、女性の視点での取り組みが欠落していると、阪神・淡路大震災や新潟県中越地震などで取り上げられていた。   改善の声が挙がっていた記憶はあったが、東日本大震災で似たような問題が繰り返し起こっていたと聞く […]

,

2014年09月11日 続きを読む

減災型地域社会リーダーの育成

本日は防災の日。   近年の日本は、地震や津波、豪雨や土砂災害など、様々な地域で災害に見舞われている。   天災を止めることはできないが、防災や減災の努力で被害を少なくすることは可能だ。   […]

, ,

2014年09月01日 続きを読む