来年度予算の説明2021年02月02日

 

本日は、新宿区の来年度予算案の説明を受けました。

 

予算案としては、このコロナ禍への対策として様々なところで大きな負担がしいられるものの、各所で工夫しながらサービスの低下を防ごうという努力が感じられました。

 

また、経済の面でも支援強化に努め、何とか区内事業者に持ちこたえてもらおうとしていることも理解できました。

 

予算案と併せて、第二次実行計画を更に読みこんだ上で、突合せなどを行ない、今月15日からの予算議会で議論や提案をしていきたいと思います。

 

ちなみに、私は代表質問を担当します。

 

予算委員会には、志田さんと久保さんが入りますので、細かな点はそちらで詰めてもらうとして、大枠での予算のあり方やコロナ禍における喫緊の課題などを質問し、バトンをつないでいきたいと思います。

 

 

予算説明後は、質問の打合せを行いました。

 

あれこれと質問したい事項はありますが、時間制限のある中、絞り込む作業をしています。

 

予算委員会に出席するのであれば、そちらに回すことなどもできるのですが…。

 

悩ましい作業です。

 

 

打合せが終わり、自治体議員連合の「2021年度地財セミナー」と「全国学習会」のWeb配信を見ようとするも惜しくも終了していました。

 

残念。

 

 

夜は、下落合地域交流館へ子どもと向かい、下落合東町会が行なう節分での豆の配布に顔を出しました。

 

本来なら、この町会では子どもからお年寄りまで楽しませる、様々なレクレーションが行われるのですが、今年はお豆やお菓子の配布のみ。

 

花より団子の息子は、鬼の看板なども他所目にたくさんのお菓子をもらってホクホク顔でした。